【ソシエ(札幌店)のスリムチャレンジャー本コース休止期間2回目のまとめ】を知りたい方はこちら。

 
現在、私情でスリムチャレンジャー休止中で、家で行っていたダイエットについて書きますね。
ちなみに今現在、生理前なのでダンスや激しい運動はしていません。
体重も生理前で身体に水分を蓄えられている時期なので体重も前回とほぼ変わっておりません。
が、ダイエット豆知識集として読んでもらえると嬉しいです。

 

現在の状況や豆知識など

インフルエンザもしっかりと治り、生理明けであったことから食欲は落ち着いていました。
女性の場合、生理明けは食欲が落ち着いているのが特徴です。
平均では生理開始日より4日目以降からが対象となるそうです。

最近では生理周期に合わせてダイエットを行うのが当たり前になってきています。
ダイエットが上手くいかない時期というのは排卵後~生理前です。
この時期は生理で出血をしてしまう事によって起きる栄養不足を補う為に身体が水分や塩分、脂肪を蓄えようとします。
その為体重が増えてしまったり、むくみが出たりします。
そしてPMS(月経前症候群)によりイライラすることが多くなり、食欲も増してしまうそうです。
その為この時期はダイエットには向いていないと言えるでしょう。

生理中は個人差が激しいですが、生理痛や身体の重み、出血によりエクササイズをたくさん出来ないのが現状です。
そしてイライラが増してしまう人も多いので過食になることもしばしば。
女性ホルモンが低下するので血行不良による身体の冷えも出てきます。
冷えにより、生理痛が重くなるので悪循環の時期ですね。

女性にとって嬉しいやせ期は生理後~排卵日までです!
ダイエットの開始にしても、スキンケア、エステに行くのも何をするのもこの時期は最高と言えるでしょう。
むくみもひき、新陳代謝も良くなります。
これはエストロゲンという女性を素敵にしてくれる卵胞ホルモンがピークになる為行われます。
デートにもおすすめの時期なんですよ。

この生理周期をよく理解してダイエットに励むと凄く効果が出やすいそうです。
女性は女性ホルモンが全てと言ってもおかしくないです。
是非余裕があれば女性周期のダイエットを試してみて下さいね。

私自身は正直きちんと出来ているかと言われればNOです。
生理後は勝手に食欲も落ちますし、身体を動かしたくなるので体重もするっと落ちてくれます。
しかし生理前はイライラしないものの、食欲がものすごく沸いてしまいます。
おまけに好きな食べ物はお菓子。
特にチョコレートがものすごく食べたくなってしまいます。
生理前にチョコレートを食べると生理痛が重くなるのも熟知しているつもりなんですがねぇ。

こればかりは長年の付き合いなので仕方がないと思い、生理前は特にストレッチを重点的に行っています。
とにかく身体を冷やさないように心がけるというのが大切です。

知識ばかり豊富な割にダイエットにいかせていない事が多いのでエステサロンへ通っているのも事実です。
ソシエで綺麗な身体を目指さなければなりませんね!

前回の記事でも書いていますが「冷え」についてもまた改めて詳しく書きます。

女性は男性に比べて冷え性の方がものすごく多いですよね。
これは筋肉量の問題です。どうしても男性の方が筋肉がつきやすいものです。
そこで筋肉トレーニングをたくさん行って体温を上げて代謝も上げていくのは実際に身体には良いことがたくさんあります。
ですがストイックなダイエット方法に疲れた私のような人がエステに頼り、どのような効果が出ているのかを見ているのがここの記事を見てくれている人かなぁと思いました。

私も以前はジムに通い、ダンスを踊り、食事は少なめにするハードなダイエットもしてきましたが簡単にリバウンドもしてしまいました。
なので徐々にゆっくりと身体に負担をかけずにスリムになれたら良いなぁ・・と感じています。

腹筋を付けたくても腰が痛いし、仕事が忙しく肩の凝りもひどい。足先は常に冷えているし、とにかく布団から出たくない。
こんなダメダメなことを心の奥底で思っていますが、やはり解消していくことが大切ですよね。

まず体温を1度上げると基礎代謝は約12%あがります。
女性ならだいたい150~200キロカロリー分何もせずに消費してくれていることになります。

150~200カロリーと言ったらご飯一杯分も消費してくれていることに繋がるんです。
これって凄いですよね!!
実際に1度も体温を常に上げておくことは少し難しいかもしれませんが、基礎体温が35.5度と低い方なら36.5度くらいにするだけでゆっくりではあるがダイエットに効果があるなんて素晴らしいです。

まずは簡単に出来るところからやっていくのがストレスフリーです!
一気にやろうとしたら何かしらのストレスを感じるのが人間です。
今日から湯たんぽを足元に入れて寝るのも良いですよ。冬場ならすぐにどこでも売っているのですぐ手に入ります。
だいたい金額は1000円~と安価です。自然に身体も温まり、一番のおすすめです!
ただし、寝るときに身体を温めすぎると寝つきが悪くなる可能性もあるので身体からゆたんぽは程ほどに離すことを推奨します。

ちなみに、電気毛布が身体に良くないというのはTVでも雑誌でも数多く取り上げられています。
これは身体にしっかりとくっつけて使うこと、長時間の使用などを合わせから身体の水分の蒸発が異常に行われること、自分の本来の調節機能などが正常に働かなくなってしまうことなどが上げられます。
手軽で便利な電気毛布ですが使う際には説明書の注意をよく守り、長時間の使用をひかえた方が良さそうです。

それから私のイチオシは足湯です。
こんなに気持ちが良いものやらないなんて損だよ~と叫びたいくらい!
足湯は服を着たまま手軽に出来て、身体全体が温まります。
おまけに心臓や内臓への負担も軽減されているので誰でも出来るのが良いところです。
効果は血液循環改善、肝臓の働きを良くする、その他にも冷え性、肩こり、むくみ、筋肉痛、疲労、不眠症、低血圧、ストレス、肥満に効きます。
調べるともっともっと効果は出てきました。

私自身、便秘に悩んでいましたが足湯を行うと便意を催すようになったのにはビックリです。
まぁ、いちいちタオルでお湯を拭いてからトイレへ行くのは面倒でもありますが、本当におすすめの出来るダイエット方法だと思っています。
ダイエットに乗り気じゃない人も、試しに行ってみてください。
こんなに良いことずくめなのに試さないのは少しもったいないですよ。
バケツとお湯があれば自宅で簡単に楽しめます。

 

前回からの変化は?

場所 変動 増減値
体重 62.4kg→62.2kg -0.2kg減
二の腕 26.8cm→26.8cm 増減なし
うで 23.2cm→23.2cm 増減なし
アンダーバスト 79.1cm→79.6cm +0.5cm増
へそ周り 86.0cm→86.0cm 増減なし
ウエスト 75.0cm→74.7cm -0.3cm減
ヒップ 99.2cm→99.4cm +0.2cm増
ふくらはぎ 35.9cm→35.8cm -0.1cm減
ひざ皿上 39.9cm→40.5cm +0.6cm増
太もも 58.3cm→58.3cm 増減なし
ウエスト
ウエスト
ウエスト横
ウエスト横
足

 

また次回も自宅での状況をお伝えしていきます。


Comments are closed.