【ソシエ(札幌店)のスリムチャレンジャー本コース休み期間1回目のまとめ】を知りたい方はこちら。

 
ソシエでスリムチャレンジャーを通っている最中でしたが、
私情で一時的にお休みをもらっている最中です。
今回は休みの間どのようなダイエットを行っていたか書いていきます。

といっても、休みをもらっている間は飲み会なども多く参戦してしまい、
体重は現状維持くらいしかできていませんでした。
それからここ一週間くらいでインフルエンザにかかってしまうという出来事もあり、エクササイズなども出来ていませんでした。

生理も終わったばかりなので丁度これから本調子になったところです。
私自身の気合はこれから入れていかないといけないなぁ~と感じています。

まずは行っていた食事方法から説明していきます。

 

食事について

まずは私の食事の取り方についてです。
食事はなるべく自炊を進んで取るようにしましょう。
外食になるとどうしても味が濃い味付けになってしまったり、量の調整が難しいですよね。
お金を払って食べる食事はやはり残しにくかったりすると思います。
ですがどうしても外食が多い人は食べる順番を気をつけると良いですよ。

血糖値の上昇をなるべく抑えながら食事を取るのはダイエットにとても効果があることは知っていますか?
簡単に説明すると食事の最初にいきなりご飯から食べようとすると、血糖値が急激に上がります。
するとインシュリンという物質が体の中で分泌されてしまいます。
そしてインシュリンが各細胞にエネルギー源として糖を送り込んでしまいます。
細胞に糖が行きわたっていてもまだ糖が残っている場合はインシュリンが残った糖を「脂肪細胞」に送り込みます。
そうなると脂肪が溜まり肥満になってしまうんです。

とにかく「急激に血糖値を上げるのが良くない」そうです。
ダイエットや健康に気遣いたいと思う人は食事の最初は生野菜やスープ、味噌汁から手をつけていくのがオススメです。

続いてたんぱく質など肉や魚、卵です。最後にご飯を取るのが良いです。
はじめは慣れていないので食べにくかったり、普段のクセから抜け出せないと感じてしまうかもしれませんが、ゆっくりで良いので続けていくのが大切です。

これなら外食をしていても、低カロリー重視で我慢することもなく健康的にダイエットが出来そうだと思いました。
その為にはサラダやお味噌汁がついた定食などを進んで取るのが良いです。

それから簡単に体重を落としたい場合は夜ご飯をとらなかったり、炭水化物を抜くのが手っ取り早いのは誰しもが思いますよね。
ですがそれはリバウンドを自ら行うのと同じようなものだと思います。

まず夜ご飯を抜くのは絶対に良くないです。
朝・昼と食べて、夜ご飯を抜いたとします。
そして次の日の朝までの空腹の時間は20時間もあります。
そんなに長い間空腹にしてしまうと、次に食事した時には食べ物の吸収が凄いことになってしまいます。

体が危機感を覚えますからね。
なのでなるべくなら夜ご飯は栄養のあるものを少しでも取る方がダイエットには効率が良いです。そして炭水化物を抜くダイエットもオススメできません。

まず炭水化物にはたくさんの栄養が入っていて、体には必要不可欠です。
もし炭水化物がダイエットに影響を与えそうで怖いと思っている人は是非玄米を食べることを勧めます。
食物繊維がたくさんでダイエット中の便秘にも効果的だし、体にも良いのはいうまでもありません。

私はなるべく三食食べるようにしてから間食をする機会が一気に減りました。
どこかの食事を抜くとお腹がすいたときにどうしても間食をしてしまいました。
せっかくなら栄養をしっかり取りながらダイエットを行っていきたいですよね。

 

次は身体のケア

続いて行っていた身体のケアについてです。
エクササイズもたまにはしていましたが、圧倒的に身体のケアの方が多く行っていたのでこちらについて説明します。

まずは冷え性対策など、基本的な事です。
私は朝起きた時に必ず白湯を1杯のみます。
続いてすりおろしたしょうがを紅茶の中へ入れて飲んでいます。

以前のように朝起きてから寒いな~、と感じることがなくなりました。

それからストレッチやマッサージもかかせません。
どんなに忙しくても、仕事でずっとデスクの前にいなくてはいけない時でも座って出来る内容を行うのもポイントですね。
座って行う時はかかとのあげさげ運動からはじめると良いです。

むくみやすい座りっぱなしの仕事でも簡単に行えます。
それから足を伸ばして足首をぐるぐる回すのもやりやすいですね。
座りながらのマッサージは内ふくらはぎを重点的に行うのがオススメです。
それからひざの裏・そけい部のマッサージは少しツボを押してあげるだけで効果も出やすいので是非休憩中にでもできます。


私が行っているマッサージやツボの位置などを絵にして描いてみました。
足は内・外ふくらはぎを下から上にさすっていき、そのあと○がついている部分を3秒間ずつ押していきます。
太ももへ移る前に必ず膝の裏をしっかりとほぐします。
間接部分は特に念入りにマッサージをしてあげるとよりいっそう効果が得られるそうです。
太ももも下から上へ流してあげて、そけい部をしっかり揉み解します。
だいたい5分くらいで出来ちゃいますね。

上半身はたくさんリンパがつまっている部位なので普段から揉み解すクセをつけるとかなり体が軽く感じられます。
だいたいの順番として

★鎖骨 → 脇 → 腕 → 胸 → お腹

と行う事が多いです。


鎖骨のくぼみを押してあげてから、骨の下あたりをさすります。
そして脇のリンパ管をしっかり揉んでいきます。
これだけでもかなり身体が温まっているのを実感できるかと思います。

そして腕の老廃物も脇へながすようにさすります。
私は二の腕はしぼるようにマッサージをします。
胸のマッサージは最近凄く流行っているみたいですね。
胸を自分でマッサージすることは病気の早期発見にも繋がるといわれているので是非行ってください。

胸と胸の間の真ん中らへんにツボがあります。
これは女性ホルモンの分泌を促すツボのようです。バストアップにも効果があるそうです。
あばら骨らへんは胸に脂肪を動かすような気持ちで上へ上へと流して下さい。
そしておへその左右横にもダイエットや便秘のツボがあるのでそこをプッシュ。
その後、そけい部に向かって老廃物を流します。


背面のマッサージはまず腰に2つダイエットのツボがあるのでそこをプッシュします。
それから太ももの裏をお尻に向かって流します。
身体が硬いと流しにくいので、ストレッチもしながら一石二鳥!と思いながら行っています。
お尻のすぐ下にはヒップアップのツボがあるのでそこをしっかりと押します。
お尻はプルンと上向きで小さな形になるように願いながら念入りに。

※必ずクリームやマッサージオイルを塗って行うのが大切です!
 皮膚を傷めてしまわないように・・。

こんなマッサージをしながら毎日過ごしています。
やらないよりはやった方が絶対良いです!
むくみがちな私でも、お風呂上りに行ってスッキリですよ。
是非やってみると良いと思います。

 

前回からの変化は?

場所 変動 増減値
体重 62.0kg→62.4kg +0.4kg増
二の腕 26.8cm→26.8cm 増減なし
うで 23.3cm→23.2cm -0.1cm減
アンダーバスト 78.0cm→79.1cm +1.1cm増
へそ周り 85.8cm→86.0cm +0.2cm増
ウエスト 74.0cm→75.0cm -1.0cm減
ヒップ 99.7cm→99.2cm -0.5cm減
ふくらはぎ 36.1cm→35.9cm -0.2cm減
ひざ皿上 40.0cm→39.9cm -0.8cm減
太もも 58.0cm→58.3cm +0.3cm増

 

また次回もこのような自宅で行っている
ダイエット方法について書いていきますね。


Comments are closed.