【リゲルグランド(横浜店)の全身フルコースのまとめ】を知りたい方はこちら。

 
今回の体験調査はインドエステで人気上昇中の「リゲルグランド」横浜店へ。他のサイトの口コミでは勧誘がかなりキツイそうですが、どうなんでしょう。それでは今回の体験レポートをしたいと思います。

早速webから予約!

リゲルグランドHPの専用申込フォームより、横浜店を選択して申込しました。
申込方法は、直接各店舗予約専用ダイヤルに電話をする方法と、Web申込があります。
今回は、申込をしようとしたのが夜中ということもあり、Webより必要事項を記入して送信するWeb申込をしました。

施術希望日は、ちょっと早いかなと思いつつも、4日後と5日後を選択。
他に入力した内容は、氏名などの個人情報(住所は都道府県のみ)、身長・体重、折り返しの確認電話の希望時間です。

ただ、このフォームに記載されていた注意事項で、『体験後に、コースのお勧めをさせていただいております』と、そう書かれていました。
数年前までこんな表記はされていなかったと思うのですが・・・
最近は(他のサロンも含め)応募フォームの注意事項に、このような『勧誘をしますよ』という事を記載するのが主流になってきたのでしょうか?

その方がサロン側としては、後々クーリングオフを申請されたときに、その申請を却下できるくらいの有利な注意事項になるのでしょうね・・・。
そう考えると、なんだかエステの体験に行くのがちょっと怖くなってしまいますよね・・・。

他、全ての内容をチェックし終えたら、応募は完了です。
後日の折り返しの電話がいつくるのか記載はありませんが、早い対応を期待して待ちたいと思います。

コールセンターからの電話対応は・・・

Web申込の翌日14:00頃。
コールセンターから電話が入りました。
電話での対応は普通。ちょっと声音が暗い感じがしたのが残念でしたが、特に失礼な対応をされるということはありませんでした。

聞かれた内容は、予約日付の確認・体調やアレルギーについての確認が主なものです。
よく質問攻めにあうサロンもありますが、そこまで大したことは聞かれず、7分で電話は終了しました。
予約は、指定した第一希望の日時がちょうど空いているとの事だったので、難なく予約をとることができ、順調に話は進みました。

けれど、そこで言われたことで少し気になったことがあります。
予約2日前に、該当サロンから確認の電話が入るとの事でしたが、その時点で当日行くと返答したら、予約はそれ以降キャンセルできない・・・といったことを説明されました。

他の部分の説明は軽かったのに、この部分になったら急に念入りに重く話を始めたので・・・なんだか、ちょっと執念のようなものを感じてしまいました。
前日にやむを得ずキャンセルになってしまった場合・・・一体どうなるのか。
そこが気になってしまいましたね。
その話と、オペレーターが少し暗いという所が、今回の電話対応で気になった部分です。

それから1日後の、予約日2日前。
横浜店から電話がありました。
電話の内容は、コールセンターで話した内容の確認・当日来れるかの最終確認。
そして、キャンセルは出来ないと受け取れる話の3点でした。
電話を切るまでの時間は約3分と短めで、話口調はとても事務的で感情がなかったのを記憶しています。
そして、やっぱり釘をさすかのようにキャンセル不可と受け取れる話をされ、それで電話は終了しました。

なんだか、ちょっと勧誘?が酷いのではと思ってしまうような電話対応でしたが、勧誘対応策を練って、体験に行きたいと思います。

おしゃれで完全個室な内装に大満足!

おしゃれで完全個室な内装に大満足! おしゃれで完全個室な内装に大満足!

リゲルグランド横浜店は、横浜駅西口からビブレ方面に向かって歩き、東急ハンズの裏の道を真っ直ぐ行った先にあります。
1階に居酒屋さんが入っている建物が、リゲルグランドが入っているビルです。
少し分かりづらかったですが、エレベーター付近にリゲルグランドの看板が置いてありますので、それは見つけやすかったです。

サロンはそのビルの6階にあります。
エレベーターを降りたらすぐ右手に家のような玄関の扉がありますので、そこがリゲルグランドになります。
そのまま扉を開けてもいいのでしょうが、左側にインターホンがあるのでそれを押して待機。
ちょっと待ちましたが、その後店員さんが開けてくれました。
最初に扉を開け、対応してくれたのは、20代くらいの若い女性。
にこやかに物腰よく、私まで笑顔になってしまうような人でした。

おしゃれで完全個室な内装に大満足!玄関で靴を脱ぎスリッパに履き替えたら、待合室に案内されます。
待合室は完全個室のものが2つほどあり、一つは既に別の人が入っているようでしたが話し声は全く聞こえず、しっかり防音になっているようです。

室内は少し薄暗かったですが、やはり個室なので落ち着いた気分になります。
その後、少しその場で座って待っていると、最初に案内してくれた女性とは別の40代くらいの女性が、お茶と問診表を持ってきました。
それを記入してお待ち下さい、と言い残し、部屋から退出していきました。

問診表の内容は・・・
名前・電話番号などの個人情報
勤務先の会社名・住所など
身長・体重・目標体重・気になる部位
生活習慣・ダイエット経験などについての質問でした。

この問診表に記入していて思った事は、やはり、通うことを前提として質問しているかのような内容でした。
「どの部位を、いつまでにどれくらい減らしたいか」などの、目標の質問が多かったです。
ここで変に詳しく記入すると、きっと勧誘の時に具体的な話が出てきて面倒くさいことになるだろうな、と思い、記入しなかった部分もあります。

聞かれたら、「目標はあるけれど、いつまでにという具体的な数字はない」と話した方が、後々楽でしょう。
以上の内容を書き終え、ペンを置きました。
すると、タイミングを見計らっていたかのように、同時に先ほどの40代の女性が来ました。
ここで、この問診表の中身のお話をするのかと思ったのですが、内容のチェックを軽くした後、また場所を移動しました。
移動した先は、受付と待合室の空間とはまた別に、扉で仕切られている向こう側でした。
扉の先に施術台がたくさんあるのかと思いきや、驚いたことに、どこかの洋館のような廊下が長く続いていました。
その廊下の両端に、部屋へ続く扉がたくさんあり、そのうちの一つに案内されたのです。
おしゃれで完全個室な内装に大満足!部屋に入って、更にびっくり。
てっきりどこか会話をするようなスペースに連れて行かれるのかと思っていたのですが、目の前にはもう施術台が。
壁には大きな鏡があり、化粧台のように端には化粧水などが置いてありました。

カウンセリングはしないのか?
着替えはどこでするのか?
私の頭の中は、はてなでいっぱいでした。

そんな驚きと混乱でいっぱいの私でしたが、女性に促されるままに、荷物をかごに入れ、目の前にある椅子に座りました。
そこで女性が床に正座をして、問診表の話を始めました。
話を聞いていると、どうやらここでシャワー以外のすべての事が足りるそうです。

ホームページを見て、完全個室っていうのはわかっていましたが・・・。
施術のときだけ個室かと思っていましたし、今まで行ったことのあるエステサロンもそうだったので、ここまで個室に徹底しているというのはかなりびっくりしました。

あともう一つ驚いたこと。
この話をしている女性が、「店長」さんだったということです。
話を始めるときに名前は伺ったものの、役職までは言ってなかったので、今日の担当さんかと思っていました。
けれど、ちらっとネームプレートを見たら・・・しっかり「店長」と書かれていました。

体験のお客さんにも、店長がまずはお話をするというスタイルを取っているお店のようですね。
他のサロンで体験を受けたとき、店長が出てくることなんて今まで経験したことがなかったので、そこにも思わず関心してしまいました。

その店長と話をした内容は、主に仕事の話や生活習慣の話でした。
今の生活の何がいけないのか、改善するためにはどうしたらいいか等・・・。
丁寧に長い時間をかけてお話してくれました。
なんだか講演を聴いているような気持ちになるくらい、とってもためになる内容で、「さすが店長さんだ」と思ってしまうくらいの濃い内容のお話でした。

大体のお店は、改善方法のお話をするときはちょっと勧誘臭くなってしまうのですが、やはりお話も上手なんでしょう。
勧誘臭さは一切感じず、嫌な気持ちにはなりませんでした。
そんなこんなで楽しくお話をして、店長さんは今日の施術担当者とバトンタッチして退出していきました。

オールハンドの施術は激痛!

店長さんと入れ替わりで入ってきた、今日の施術担当の人。
他の従業員さんと同様に、とっても物腰がよく丁寧な対応をしてくれる人で、誰から見ても美人さんだな・・・と思えるくらい綺麗な方でした。

まずは採寸をするということだったので、着替えに入りました。
その着替えの間、担当さんは外へ出ていくので、部屋には私一人だけ。
いちいち部屋の移動をしなくてもいいというところが、やっぱり完全個室の魅力ですよね。

着替えが終了したら、出入り口の扉を少し開けます。
それだけで担当さんが来てくれるとのことだったので、ものは試しにと、意地悪ながらもほんの少しだけ開けてみました。
そうしたら、すぐに気付いて来てくれました。
ちらっと外が見えたのですが、外には店長さんがいて、おそらく外で引継ぎをやっていたのではないかと思います。

担当さんに促されるまま、体の採寸に入ります。
メジャーで計る採寸箇所は細かく、おそらく10箇所以上あり、体に緑色のペンで色をつけてそこを測っていました。
その他にも、体重・体脂肪率・基礎代謝・体内年齢など、細かい部分まで測定。
技術に自信があるからこそ出来ることだと、私は感じました。

採寸中は、担当さんと他愛無い会話をして過ごすのですが・・・少し気になったことが一つ。
さっき店長さんに話したことを、そのままそっくり繰り返し担当さんに話をしなければいけない内容ばっかりでした・・・。
外で引継ぎをやっていたと思ったのですが、違ったのでしょうか・・・?
そこが残念で仕方なかったですね。

採寸後は、実際に施術に入っていきます。

まずはうつ伏せで施術台の上にのり、ビニールシートで全身を覆います。
施術台は温かく、そこに乗っているだけでも汗が出て、さらにシートで覆うので、発汗作用がかなりありました。

最初は右足だけをシートから出し、施術を始めました。
アロマの香りがするオイルを使って、まずは足の裏からマッサージ。
最初だからまだそこまで痛くないだろうと思っていたのですが・・・それは間違いでした。

土踏まずのところをゴリゴリ押され、思わずびっくりして「痛っ!」と声を上げてしまいました。
よくテレビでタレントさんが、足裏マッサージで痛くて飛び跳ねている光景をみますが、まさにそんな感じでしたね。
けれど、まだこれは序の口で・・・。
最初に「かなり痛いですよ」と担当さんに言われていたから覚悟をしていましたが・・・
その覚悟が甘かったと感じるくらいの激痛の連続が、ここからはじまったのです。

次に、ふくらはぎ、太ももと、セルライトを解してリンパに流すマッサージをしたのですが・・・
ブチブチと脂肪をつぶしているのが自分でも分かるくらい、固まったセルライトを力ずくで解していました。
もちろん、痛みはとてつもなく。
太ももの裏側と内股が特にセルライトが固まっている場所だったので、そこをかるく触るだけでも痛かったです。

それを伝えたのですが、担当さんは「ここは耐えないと駄目なので耐えて下さい」と鬼のようなことを言われ・・・。
力をさらに込めてマッサージをし始めました。

最初は歯を食いしばるくらい痛かったのですが、同じ場所を何度もマッサージしていると、段々痛みも和らいできます。
それも担当さんは触っただけで分かるらしく、更に力を込めてとことん苛め抜いてきます。
話によると、このマッサージを受ける人の中には、最初は耐えられないくらい痛くて、途中で体が逃げていく人もいるみたいです。
それに比べて私は、まだ動かず耐えていることが出来ているので、耐えられるなら耐えられるだけ強くマッサージした方が、より深いところのセルライトに効果があるそうです。

けれど、耐えて施術部位に余計な力が入ってしまうと効果が半減してしまうので、力はできるだけ抜いて耐えてください・・・といわれました。
そんな難しいこと出来るか!と思いましたが、耐えているうちにコツを掴むことが出来て、そこまで力を入れずに済みました。

ここまで鬼のようなことを言う担当さんですが、本当に痛くてどうしようもないときはちゃんと力加減を変えてくれるので、我慢強くない方も安心して受けられます。
この同じ痛みを、右足が終わったら左足ももちろんマッサージします。
痛みになれてきた頃にまた別の部位に移るので、常に体のどこかに激痛が走ります。

まだ足の裏面だけなのに、かなり疲れました。
マッサージしている人も疲れますが、受けている人の体力もどんどん消耗されるので、この先のマッサージのことを考えると、ちょっと嫌になってしまいました。

両足の裏面が終わったら次は仰向けになり、両足の表面もマッサージしていきます。
どこをマッサージしても痛かったのですが、特に膝上と内股が激痛。
いままで動かずに我慢できていたのに、思わず足が上がって逃げてしまいました。
両足のマッサージが全て終了したときは、痛みから解放された安堵感でため息をついてしまいました。

けれど、痛い思いをした甲斐あってでしょうか。
あれだけ痛かったのにも関わらず、とても足が軽くなり、むくみが消えました。
特に痛かった場所はまだジンジンしますが、それでもかなり状態がよくなったと実感でき、驚いてしまいましたね。

次に、お腹周りをマッサージします。
最初は、おへその周りを時計回りに押していました。
これは、腸の調子を整える動きで、便秘に効果テキメンだそうです。
この動き自体は全く痛くなく、安心して受けていることができました。

そして、ここからがまた、激痛が始まります。
わき腹のお肉を揉み解していくのですが・・・
これがまた痛い。
わき腹がS字になるくらい揉まれ、セルライトがゴリゴリ言っているのが分かりました。
特にあばら骨付近が一番痛く、ずっと「痛い」と連呼していないと駄目なくらい辛かったです。

そしてまたうつぶせになり、背中とウエスト、二の腕をマッサージします。
背中と腰は特に痛みがなく気持ちよかったのですが、やっぱりウエスト付近は激痛でした。
二の腕は、全部が痛かったです。
やはり脇の下のリンパが詰まっているらしく、そのつまりを取り除くだけで痛いですし、二の腕のセルライトをブチブチつぶしているときも激痛でした。

最後に肩から首を軽くマッサージして、恐怖のマッサージは終了です。
ちなみにこのマッサージは、どこの部位をするときも、揉んだり叩いてセルライトをつぶしていきます。
そして最後は、しっかりとリンパへ老廃物を送るよう、関節へ流していきます。

最後に、全身をシートで包んでサウナ状態にして20分待ちます。
マッサージで全身熱くなっている上にこのサウナなので・・・
ただのサウナなのに辛かったです。
せめて、やる前にお水を飲ませて欲しかったですね・・・。
終わったときには水分不足で、のどがからからでした。

これで、全ての施術は終了です。
最終的に体が軽くなるのかな、と思ったのですが・・・
軽くなるよりも、予想以上に疲れてぐったりしてしまいました。
気分的には、マラソンをしたときと同じくらいですね。
どの工程も痛みを伴いますが、回数を重ねていくうちにセルライトもほぐれ、痛みはどんどんなくなっていくそうです。

そこに至るまでがどれくらいかかるのか分かりませんが・・・これで、しっかり結果が出るのであれば、この痛みも耐えられるなと感じました。
確かに痛みはすごいです。
けれど、やっぱりオールハンドマッサージなので「エステを受けている!」という感覚は大きいので、満足できました。

施術中が終わって着替え

サウナから出た後は、体を拭いてくれて、おまけに肩のマッサージをかるくしてくれました。
その後は、シャワーを浴びに行きます。
施術中が終わって着替えさすがにシャワーは個室にはなく、部屋をでて向かいにある小さい部屋に案内されました。
シャワー室もちゃんと個室で、脱衣所に着替えや貴重品などの手荷物全てを持ち込み、内側から鍵をかけます。

シャワー室は綺麗に掃除をされていて、清潔感は抜群。
ただ、代えのタオルが置いてなかったので、体に巻いていたタオルで拭くことになります。
そしてシャワーをあびて、アロマオイルでベトついた体を石鹸で落とし。
髪の毛も結んでいたけれど、すこしオイルがついてしまったので洗おうとシャンプーを探したのですが・・・どこにもない。
シャンプーは常備されておらず、石鹸のみみたいです。
体をこするものもないので、背中はオイルを流せませんでした・・・。

 

 

部屋も完全個室ですし、内装も綺麗で清潔感も抜群。けれど、シャンプーやあかすりがない・・・。
ここが、設備で残念だったところです。
体を洗い終えたら、体にタオルを巻いてシャワー室から荷物を持って出ます。
すると、担当さんが外で待っていて、すぐに荷物を受け取ってくれました。

まさか待っているなんて思わなかったので、ちょっと長く入ってしまいました・・・。
待たせたのに嫌な顔をせずに対応してくれたのが嬉かったです。

気になる採寸結果は?!

着替えが終わって最後の採寸です。
あれだけ痛い思いをしたのだから、それなりに減っているだろうという期待も高まります。

そして、驚きの結果が・・・!

場所 変動 増減値
体重 76.2kg→76.7kg +0.5kg増
体脂肪率 48.3%→46.6% -1.7%減
基礎代謝 1,546kcal→1,556kcal +10kcal増
ウエスト 109.3cm→106.8cm -2.5cm減
二の腕 38.1cm→36.5cm -1.6cm減
太もも 71.8cm→70.0cm -1.8cm減
施術前(腹部) 施術後(腹部)
施術前(腹部) 施術後(腹部)
施術前(二の腕) 施術後(二の腕)
施術前(二の腕) 施術後(二の腕)
施術前(両足) 施術後(両足)
施術前(両足) 施術後(両足)

体重は、オイルを吸って多くなってしまいましたが、ウエスト・二の腕・太ももなどその他についてはすべて減っていました!

写真だと分かりづらいかもしれませんが、やっぱり痛いだけあって、効果もちゃんと出ますね!頑張って耐えた甲斐がありました。

インドエステは、体重変化よりも外見を変えることを得意としているみたいなので、体重に関してはしょうがない・・・といったところでしょう。

料金の説明と勧誘

採寸が終わったら、着替えを済ませませ、最初に案内された待合室へ移動します。
ここで、今回お世話になった施術担当者の方とはお別れです。
以降、最初にお話をした店長さんに、またバトンタッチします。

最初に出されたものと同じお茶をまた頂き、しばらく待機します。
その後、店長さんが最終結果を記入した用紙を持参して話が始まります。

話の内容は、大きく分けると「今回の結果」「エステをオススメする理由」「リゲルグランドの料金形態」の3つです。
今回の結果に関しては、採寸結果をここで詳しく教えてもらいました。
それと同時進行で、セルライトがついた部分は、エステで解すしかない・・・と、いろいろな根拠を付け加えつつ説明します。

そして最後に、今まで話した根拠があるからこそ、当店のエステをオススメします・・・といった流れで、自然と勧誘に持っていかれました。
おすすめされたのは、25回コースで385,000円、入会金が30,000円かかるとのことでした。とても自分には払えない金額なので契約はもちろんしませんが。
でも、さすが・・・店長さんは口も上手です。
思わず「へぇ~」と関心するものもあり、話を聞き入ってしまいましたし、その流れでの勧誘だったので、特に嫌な気分はしませんでした。

何より、強要するような話し方じゃなかったのが大きかったですね。
強くオススメされるわけでもないので、断りやすい環境ではありました。
ネットの口コミで、勧誘が酷いとボロクソに言われていたので心配していましたが、そんなことは全くなかったです。

私はそのまま、気が引ける思いもありましたが、丁寧にお断りをして、そのまま、最後のお話は終わりました。
最後はちゃんとエレベーター前まで、店長さんがお見送りをしてくれて、扉が閉まるまで、嫌な顔一つされませんでした。
ここまで勧誘がゆるいのかと驚きましたが、最後まで丁寧に対応してくれて、とても気持ちよく体験を終わらせることができました。

入店から退店までの所要時間は?

各所要時間と流れは下記の通りです。


・入店~問診票記入:15分
・カウンセリング:20分
・着替え:10分
・採寸:10分
・ハンドマッサージ:60分
・シャワー:10分
・採寸:10分
・着替え:10分
・結果報告、勧誘:30分

合計で3時間ほどかかりました。

エステを受けてみての感想は?

今回体験に行ったリゲルグランドは、とにかく完全個室とオールハンドマッサージが魅力的でした。
全て一部屋で済みますし、人目を気にしなくて済みます。
肝心のマッサージも、激痛で強力でしたが、しっかりセルライトが解されているのがわかります。
結果ももちろんついてきて、しっかり満足できるくらい、見た目の変化がありました。

これで満足いかない人はまずいないと思います。

勧誘に関しても、そこまで酷くなく、強要してくることはありません。
とてもフレンドリーにお話できましたし、最後まで気持ちよく対応してくれました。
一度は体験に行って損はないですし、嫌な思いもしない優良店だと感じました。

リゲルグランド(横浜店)の全身フルコースのまとめ

【サロン名】 リゲルグランド
【コース名】 痩身インドエステ全身フルコース
【料  金】 3,600円
【合計時間】 3時間程度
【勧  誘】 勧誘はゆるかった
【清 潔 度】 とても綺麗
【接客態度】 接客態度は良かった。
【効  果】 体重減は望めないが、サイズダウンの効果はしっかりあった。
【減少合計】 サイズダウンの合計値は-5.9cmだった。

【良かった点】
・清潔感があり、内装がとてもおしゃれ。
・完全個室で他のお客さんと接触することがない。
・オールハンドマッサージでしっかり結果が出た。
【悪かった点】
・激痛を感じるのは苦手な人は苦手。
・店長から施術担当者への引き継ぎ不足。
・シャワー室にシャンプーがないので髪を洗えなかった。


タグ:

コメントを残す